男子校、高専、工業卒などで女性や恋愛が苦手な人が恋愛工学を使って彼女やセフレを作るためのメディアです

恋愛

出会いカフェキラリ川崎店横浜店で連れ出した!売春の温床ってほんと?

更新日:

先日久しぶりに出会いカフェキラリに行ってきました。

土曜の20時くらいですかね。川崎にいたので、まず川崎店に行ってみました。

普通の人が歩いているので結構入りづらいです。

このビルは水商売の店ばかりなので、かなりの確率で女性と乗り合わせることになり気まずいです。

会員証を見せて2000円(税抜き)を支払うと、伝票と当日つかえるチケットがもらえます。

伝票はこんな感じ。

これを男性みんなが店内で持っています。

ちなみに、初回のかたはさらに入会金2,000円(税抜き)がかかります。

なので、初回は合計4,000円(税抜き)がかかるということです。

ただ、これを払えば、1日中使い放題です。しかも系列店全て使うことが可能です。

あと、女の子の連れ出しが成立した場合は、店にさらに2,000円(税抜き)を払う必要があります。

ようやく店内に入ります。

去年行ったので、驚きはなかったのですが、やはり異様な空間です。

ガラスの向こうには女性が何人か座っていて、男性が物色しています。

女性からはマジックミラーになっていて、こちらを見ることはできません。

自分が入った時、女性は5名ほどいましたが、タイプの人はいませんでした。

正直、デブとブスばかりで、日本にこんなにブスしかいない場所ってあるんだろうか、と思うくらいです。

なので、他の男達も、何かアクションを起こすわけでもなく、何かを待っている様子で、本を読んだり、テレビやスマホを見たりして、時間をつぶしています。

なかには参考書に線を引きながら勉強している人さえいます。男達は30代〜60代と色々な年齢がいます。

場内に入ると、1枚の紙に自己紹介などを記入します。

そして、お目当の女性がいれば、女性のプロフィールカードが壁に掲示されているので、それと書いた自己紹介を持って受付に行きます。

20分くらい自分も本を読んで時間をつぶしていました。

すると急に男性の視線が一方向に集まりました。

おぉ、結構きれいな人が来た!

店員が来て、その子のプロフィールカードを壁に掲示します。

自分は久しぶりだったので、システムがあやふやだったので、静観します。

でも、なぜか誰もそのプロフィールカードを手にする男がいません。

なぜだろう。何か地雷があるのだろうか。と勘繰ります。

すると、新しい男の客が来て、そのプロフィールカードを持って行きます。

自分はそこで、あっ、そういうシステムかと思い出しました。

あぁ、さっきの男に連れ出されたらやだなー、と思い待っていると、その子が戻ってきました。

どうやら不成立だったようです。

店員がその子のプロフィールカードを戻しにきます。

誰かとるのか?と思って一瞬見守りましたが、みんな何か遠慮しているのか取りに来ません。

めんどくさいのかびびっているのか、行動をとらない男が多いように感じました。

なので、自分がとって受付に行きました。

すると、別の個室で待つように言われます。

2人しか座れないソファがある狭い個室で待つこと3分くらいで、さきほどのまぁまぁ綺麗な子がきます。

僕「どうもー。」

女「よろしくお願いします。」

僕「よくくるんですか?」

女「1年ぶりくらいですかね。」

僕「そうなんだ。ごはんでも行きます?」

女「いきましょうよ!」

僕「お酒大丈夫?」

女「もちろん!」

女「あの、お小遣いいくらもらえます?」

そういうことですよね。

ここで去年のことを思い出しました。

一度数千円で連れ出してお茶したことがあるんですよね。

僕「よくわかんないけど、いつもいくらくらいもらってるの?」

女「5万とか1万とか。」

僕「。。。。。。」

女「5千円とかの時もあります。」

キャバクラだと割り切ってこの子と飲むのもいいかなぁ、と思ったけど、そこまでドンピシャなタイプではなかったので、やめとこうと思いました。

僕「ごめん。今日そんなお金ないわ。」

女「いくらだったら行けます?」

去年連れ出した時、結構安くしたんだけど、結局向こうで時間を調整して短くしてくるんですよね。

なので、安くしたらたぶんすぐ帰っちゃうパターンだろうと思ってやめときました。

こういう子は多分1日に何人も回して稼いでいる子だと思うので。

割り切りでもいいけど、それなら自分のタイプの子じゃないとお金払う気にはならないですね。

その子以降、ぱったりと新しい子が来なかったので、店を出ました。

横浜のキラリに行くことにしました。

川崎がダメなら横浜、というのができるのがいいですね。

横浜店はこんなビル。

同じようなエレベータで5階に行きます。

川崎でもらった1日有効のチケットをこちらで見せると、伝票をもらって無料で入店できます。

場内に入ると、こちらもおばさんとブスばかりでした。3人くらいしか女性はいません。男性は5人くらいでした。

店内は川崎店よりも汚い。女性のいるところは割と綺麗でお菓子もあったり居心地いいようになっているんですが、男性がいるゾーンはすごく居心地悪いですね。分煙されてないし。

数十分待ちましたが、全く新たな女性がくる気配がないので諦めて帰ることに。

店を出ようとした瞬間、一人まぁまぁ綺麗な子が入ってきました。

店員に「やっぱりもう一回だけ。」と言って戻りました。

店員が「ワンチャンあるかもしれませんよ!」と元気づけてくれます。

とはいえ、プロフィールカードの前で待ち受けていた人にとられてしまい、即連れ出し決定してしまいました。

川崎店の男が腑抜けが多かったので、油断していました。横浜は結構ピラニアのように集まっていて積極的な男が多いようです。

そこで、ようやく帰ることに。

降りるエレベーターで、同乗したおっちゃんに、「よく来るんですか?」と聞いて見ると。

「たまに。」

とのこと。

帰り道駅まで話すことに。

おっちゃんによると。

「普通に売春婦ばかりだよ。」

とのこと。

以下おっちゃんの話。

先週もかなり綺麗な子に1万5千円はらってエッチした。

ホテルは鶴屋町に行った。当然ホテル代はこちら持ち。

会話ボックスで普通に女の子から交渉してくるよ。

女の子からしてみれば、風俗店に中抜き料とられないのがいいみたい。

あと、きもい男なら断れるし。

3万〜5万の値段ふっかけてくる子もいるけど、結局普通の安いソープとかの値段に収斂するよね。

俺からしてみれば、普通の風俗だとパネマジのリスクがあるけど、ここは実際に見て決められるのが気に入っている。

その代わり、お店に属していないので、サービスレベルは保証されていない。

なので、ホテル行ったらマグロなんてこと結構ある。

先週の子は綺麗だったけど、部屋を明るくすると怒るし、正常位しかダメっていうし。

かなり最悪だった。

なので、俺は行為前にお金払わないようにしようと思う。そうすれば、向こうもちゃんと仕事する。

ただ、払うように要求してきた場合は、半分だけ払うとかにする。ちゃんとしてくれたら後で残りの半分を払う感じにする。

ここまでがおっちゃんの話。

なるほどなー。

確かに、事前に見て決められるのはでかいですよね。

タイの風俗のマッサージパーラーなんかは、女の子座ってるなか選べるのがいいなと思ったんですけど、まさにそれですね。

とはいえ、それなりのレベルの子を連れ出すには、待ったりして時間をかなり使うことになりますが。

-恋愛

Copyright© 男子校病を恋愛工学で克服するメディア , 2019 All Rights Reserved.